スタディラウンジReQ

生徒が自ら学習計画を立てる塾、生徒が自ら課題を見つける塾

スタディラウンジReQ つくばみどりの校 tel.029-886-6953(受付時間/平日14:00〜22:00)

小野川小 Uさんからのご相談

勉強を家でやらなくてどうしたらよいのか困っています。

このご相談事は最も寄せられるご相談事の一つです。


よく保護者の方がおっしゃられることに、子供にやる気を出して欲しいという声があります。
もちろんお子様が勉強に情熱を持って取り組んでくれることが、最も望ましい事ではあります。


しかしながら、根本として勉強を楽しいと感じる子供は大変に少ないということがあります。
楽しくないこと、興味がないことに熱意を注ぐことは、大人でも困難なことです。


そうであるならば、どういった手段が現実的なのか。
勉強自体を楽しいと思ってもらうのではなく、勉強を行う環境を楽しいと思ってもらう。
これが一つの手段として考えられます。


学習の習慣がないお子様には、まず勉強の環境を整える。その環境というのも単に机と部屋を用意するという意味ではありません。


勉強という行為を行うことを楽しいと思える、そういう環境を作ることを意味します。


その最たる例が、進研ゼミではないでしょうか。
子供に楽しいって思ってもらえる教材を作ろうという意思を強く感じとれます。


しかしながら、途中でその進研ゼミでさえもやらなくなってしまうという話はよく耳にします。


やはり、『人』には進研ゼミも勝てないのだと思います。
親御さまや先生がそばでほめてくれる。


この『褒める』という行為は人間が根源的に持つ承認欲求を満たし、大変に前向きな気持ちにさせてくれます。


ご自身を振り返ってみてください、これは大人にも当てはまることです。


つまりお子様を勉強に目を向けさせるためには、親御さまや先生がそばでほめてあげ、勉強自体は興味がなくても、勉強という行為に楽しみや関心を抱かせてあげる。


そんな手段が有効な一つかと考えられますので、ご参考にされてみてください。